今日のライド

行ったった。伊良湖岬まで行ったった。

往路
途中までは大体前回と同じ感じで、あとは同じ道を延々とひた走るばかり。
時折現れる青看板の文字と距離の表示を頼りに、ただただ走り続ける。
距離 58.5km
時間 2:18:52
Ave.25.28 Max.46.17
総上昇量 296m

なんかもう、本当一心不乱に走ってた感じ。
途中、トイレ休憩で道の駅(田原めっくんはうす)に寄ったけれど、
本当にトイレ借りただけですぐ出発してしまったし。
いや基本、トイレ使わせて貰ったら礼儀としてなんか買うようにしてるんだけど、あの施設は
売店が奥まったところに有るからレーパンで寄るのはちょっと気が引ける事情が有るんだ。

渥美湾に差し掛かり、海沿いの雰囲気が漂ってきてからは、ちょっとテンション変わった。
意味もなく「海だー!」とか叫びながら走ったりして。思い返すと相当にハイだった。

またしばらく海の見えない道を、そこそこの向かい風に押し返されながら走り続けると、
ついに到着したのが伊良湖岬である。

道の駅、クリスタルポルトである。
ここはかなり大きな施設のようだが、やはりレーパンでうろつくのは憚られるため、
正直中がどうなっているのか、詳しいことはわからなかった。
メロンソフトクリームを食べたい衝動だけは抑えられなかったので、中に入りはしたけどね。
あとは自販機で水分と、外の屋台でたこ焼きを食って補給終了。
ここのたこ焼き、さすがに海沿いの屋台としての誇りなのか、タコがでかかった。

補給が済んだら、岬の突端へ向かう遊歩道的な道を行き、海の眺めを堪能した。
遠景に貨物船を臨みながら。

また灯台を眺めながら。

ここ、自転車の通行ルールはどうなってるんだろうか。
もちろんスピードは出さないし、子供なんかとすれ違うときは停まって降りて押すように
していたけれど、そもそも乗って入っていいのかはわからんね。

灯台を過ぎた辺りからは、路面が浜の砂に覆われ始めるため、むしろ乗っては進めない。
道も細いし、車道に合流するまではずっと押して歩いたものです。


復路
岬をぐるりと巡り終えたところからスタート。
距離 58.1km
時間 2:15:18
Ave.25.76 Max.56.12
総上昇量 355m

国42号をしばらく走り、日出の石門あたりからビーチ沿いの自転車道に入ったのだが、
これがなかなか快適だった。意外と風が無く、人通りも少ないので走りやすい。
25〜6kmくらいで巡航するとトレーニング感ゼロのレジャーサイクリング気分。
何しろ右手に延々と広がるは雄大なオーシャンビュー。テンション上がりっぱなしだ。

あとはまあ普通に、追い風にのって頑張って走って帰ってきたのだけれど、
一個だけアクシデントが。
県31号通って国1をまたぐ、京次西の交差点で、転んだ。
県496を北上してきて、歩道を通って右折、交差点で反対車線側に移ろうとハンドル切ったら
突然のスリップである。どうも、横断歩道の手前辺りにひどい砂利溜まりが有ったらしい。
砂利溜まりというか、ちょっとした石も混じっていて地味に危険なレベルだった。
信号と、左折してくる自動車ばかり気にしていたが故の失態。
咄嗟に手をついたらしく、グローブの手のひら中央に穴が空いてしまった。

まだ使えるレベルかな。
手の方は、5mm程度の裂傷が一箇所あるだけでほぼ無傷。グローブのお陰。


トータル116.6km
一人旅としては、過去最長の距離をマークした。
ソロの100km越え自体初めてだし、結構達成感有るよ。